太陽光発電(個人向け)

全量買い取り制度について

2012年7月1日より、「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」に基づいて、太陽光発電エネルギーの全量買取制度(固定価格買取制度)が施行されました。これは、再生可能エネルギーを電力会社に買い取りを義務づけるもので、発電総量を売る事が出来ます。現在は 1kWhあたり19.44円(+税)で20年間 (10kW以上の発電設備) (2018年3月31日現在) にて電力会社と売電契約を結ぶ事が出来ます。(全量買取、余剰買取 選択可) 10kW未満でも31円/kWh(自家発電設備の併設なら25円/kWh)で10年間(※余剰買取のみ、東京電力管内) (※東北電力等は、33円/kWh(自家発電設備の併設なら27円/kWh)) 施工の際には、実績のある当社へご連絡を! 相談、見積り等お受けできます! 条件等、詳しくは「経済産業省 資源エネルギー庁」のホームページをご覧ください。 また、予算に関する融資等の情報は「こちら」にございますので御一読ください。

補助金について

提案から導入完了までの流れ

太陽光発電設置の補助金はいろいろございます。 国のものは、終了してしまいましたが、地方自治体によっては、まだ補助金を出しているところもあります。 これらは複数にまたがって申請することが可能です。

太陽光発電システム

太陽光発電、何でもお答えします!

太陽光発電は 沢山のメリットが あります!
■光熱費を削減で地球に優しい! ■電気が余れば売ることも出来る! ■災害時にも日射さえあれば自力運転が可能! ■発電の際にCO2を一切発生させません!
まずは、メール・TELにてご相談ください。もちろん、見積りは無料です。

国内メーカー全て対応しております。

よく調べておられるお客様はご自分でパンフレットなどで比較しておられる方も少なくありません。また、メーカー各社、特長がございますので、ご家庭にあわせた製品をお勧めしております。当社ではどんなお客様にも対応出来るように国内メーカーの太陽光発電は全て扱っておりますので、お気軽にご相談ください。

施工実績のあるメーカー(家庭用)

Panasonic / MITSUBISHI / TOSHIBA / SHARP / KYOCERA / HITACHI / Solar Frontier / SANIX / 長州産業

施工実績のあるメーカー(産業用)

Jinko Solar / Solar Frontier / SANIX / 長州産業 / Panasonic / TOSHIBA / Canadian Solar / XSOL